酸性染料 Acid Dyes

酸性染料とは、分子内にスルホ基(-SO3H)やカルボキシ基(-CO2H)などを持つ染料を言います。主にウールやシルク、ナイロン、アクリルなどの繊維を酸性浴中で染めることから、そう呼ばれるようになりました。
山田化学の酸性染料は主にナイロンやウールなどのテキスタイル用途に使用されているほか、ナイロンカーペット用途にも酸性染料三原色が採用されています。
自社開発したリキッド化技術による黒色含金染料(Print Black S liquid 80%)は従来品よりも高濃度でありながら液中での安定な均一性を有しており、お客様から高く評価されています。

自動車クーラント液着色用途や業務用液体洗剤の着色にも山田化学の酸性染料が活躍しています
 お問い合わせはこちら
TEL. 075-691-4111
サンプルのお問い合わせ、お見積もりのご依頼は、弊社【開発部 色材課】担当者までご連絡ください。